空間現代が運営するライブハウス「外」が京都にオープンします


2016年9月、バンド・空間現代が
京都・錦林車庫前に「外」をオープンします。
「外」は制作のためのスタジオである一方、
観客に向けた公演を行うライブ会場としても運営していく場所です。


スタジオとしては、空間現代の楽曲制作・録音等を日々行い、
ライブ会場としては、国内外問わず様々なアーティストの招聘プログラムを展開してきます。


ここで行われる公演はすべて、
「外」並びに空間現代が主催・ディレクションに関わっていきます。
主催公演の他、アーティストやイベンターとの協働プログラムも継続的に開催予定です。


新たな、まだ見ぬ音楽の可能性を追求する場所です。
みなさまのご来場、お待ちしております。

http://soto-kyoto.jp/