『擦過』大阪公演開催決定

 
昨年2月、愛知県芸術劇場「サウンドパフォーマンス・プラットフォーム2016」にて、30分の楽曲として制作し、
その後、60分に再構成しなおし「外」にて上演した空間現代初の長編ライブ作品『擦過』。
上演を重ねるごとに少しずつ進化を遂げてきた本作品、
今年は大阪・名村造船所跡地にて上演します!
吹き抜けの会場という特殊な構造のスペースで、どのような作品に生まれ変わるのか是非お見逃しなく!
予約・詳細はこちらからご確認くださいませ。