2017年9月23-24日
名村造船所跡地/クリエイティブセンター大阪

 

20170831-kukangendai1


『擦過』 大阪公演
一曲ずつ進行していく通常のライブとは異なり、特定のフレーズを反復・変容させながら連なりをなす約1時間の音楽体験。

 

『擦過』は、空間現代にとって初の試みとして作られた長編楽曲です。この曲が今回、大阪にて再演されることになりました。とは言え、初演とは少し異なる内容になるだろうと思っています。それは、今年の7月に2作目の長編楽曲として上演された『オルガン』の制作を経て獲得できた感覚を、『擦過』にも反映させようと考えているからです。構成において微妙な、しかし決定的な変更を加えることで、音楽を形成する時間と空間について改めて問い直し、新たな可能性を模索しようとしています。そういう意味では、これは再演といいながらも空間現代の最新形を提示する為の新たな挑戦であると思っています。
―――野口順哉(空間現代)

 
// NEW //
批評家・佐々木敦×野口順哉の『擦過』についての対談をアップしました。
『擦過』アフタートーク(2017年3月26日)

 

出演 空間現代

音響 西川文章
照明 藤原康弘

 

会場 名村造船所跡地/クリエイティブセンター大阪 BLACK CHAMBER
   〒559-0011
   大阪市住之江区北加賀屋4-1-55
   (アクセス 大阪市営地下鉄四つ橋線 北加賀屋駅4番出口より徒歩10分)
   http://www.namura.cc/
日時 2017年9月23日(土) 開場 18:30 開演 19:00
   2017年9月24日(日) 開場 17:30 開演 18:00
料金 予約 2000円(当日+500円)
   学生 1500円(要学生証提示)

WEB予約
予約は締め切らせて頂きました。
当日券は開場時間より、受付にて販売致します。


初演 「サウンドパフォーマンス・プラットフォーム2016」愛知県芸術劇場小ホール(2016年2月27日)

主催 空間現代
助成 おおさか創造千島財団